ヒアルロン酸豊胸 効果

ヒアルロン酸の効果を持続させるには再注入!

豊胸治療にも実に多くの種類がありますが、最近はメスを使わないいわゆるプチ豊胸と呼ばれる方法も任期となっています。

 

それがヒアルロン酸注入によるバストアップで、こちらの場合は注射だけでバストを大きくしたり、形をきれいに整えていくことができます。
顔のシワを目立たなくしたり、鼻を高くする、あごを前に出す治療などもメスを使わずに行えることでも話題となっており、人体にある成分を利用していますので、アレルギーが起こる心配も少なく、安全性が高い治療として知られています。

 

大幅なバストアップではなく、ワンカップ程度大きくしたいなど気軽にバストアップしたいときに向いている治療となっています。

 

治療時間についても10分〜20分程度で治療も完了し、すぐに普通の生活に戻ることができますので、忙しい人にも利用しやすい治療です。
そして、アフターケアも特に必要なく施術直後から効果を実感できるということでも人気となっています。

 

シリコンを入れるのに抵抗があるという人にも気軽に利用することができる施術ですし、メスを必要としないので傷が残る心配もほとんどありません。

 

ただ、この場合はシリコンを挿入した場合の豊胸治療のように半永久的な効果ではないことは理解しておきましょう。
注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていき、だんだんと元の状態に戻っていきます

 

それゆえに、とりあえず、バストアップ効果を試してみたい、将来元に戻したいという場合にも向いている方法です。
持続期間がどれぐらいなのかも知っておきたいところですが、従来の治療であれば、効果は2年程度とされています。

 

それゆえに、またサイズダウンした場合は追加で注入することもできます。
そして、今はより治療も進化しており、バストアップ専用のヒアルロン酸が使われることも多くなっており、より美しく自然な仕上がりを得ることができます。

 

しかも体に吸収されにくくなっていますので、従来の治療に比べ、格段に長く持たせることも可能となっています。
クリニックによって治療方法には違いがありますので、カウンセリングの際はどれぐらいの期間持つのか、その持続期間もよく確認し、長期に維持したい場合であれば、できるだけ長く体内に残る方法を選んでおくと良いでしょう。

 

高品質な治療はそれだけ費用も高くなる場合もありますが、そのかわり再注入の手間もかなり省くことができますので、長い目で見ればコストパフォーマンスも高いと言えます。