ヒアルロン酸豊胸 値段

ヒアルロン酸注入豊胸は値段も手ごろ価格!

豊胸手術の中で、最も手軽な施術として注目を集めているのが、ヒアルロン酸を注入していく方法です。
保水力の高さで知られるこの成分を胸に注入する事で、大きな胸を作っていく事が出来ます。
注射を使ってこの成分を胸に注入していくだけなので、とても手軽に行う上、シリコンバッグを入れる方法や、体から吸引した脂肪を胸に注入していく方法に比べて、体への負担が少ない事でも人気です。

 

 

そして、もうひとつ、シリコンバッグや脂肪を注入して行う豊胸手術に比べると、値段が手頃な事でも人気です。
シリコンバッグや脂肪注入による豊胸手術の場合、100万円前後の費用を考えておく事が必要になります。
クリニックによっては、100万円以上かかってくる事も珍しくありません。
それにたして、保水力の高い成分を胸に入れていく施術の場合、30万円前後から施術を考える事が出来ます

 

 

医療機関によって料金は異なりますが、1カップのサイズアップなら、30万円前後から60万円前後の費用で可能という事が一般的です。
医療機関での説明では、1ccもしくは10ccの料金で書かれている事が多い事が特徴です。
実際に、胸を1カップ、大きくしたいと考えた場合、両胸で大体100cc程度の量を意識しておく事が大切です。

 

 

医療機関のWEBサイトに書かれている料金表を見て、悩んだら、100ccを目安にその料金を考えてみると良いでしょう。
ただ、希望する胸の大きさは異なるので、これより少ない量の注入、更に多くの量の注入を考えるという人も少なくありません。
興味を持ったら、まずは、クリニックに足を運び、カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

 

 

実際に、治療を受ける前に、しっかりと意識しておかなければいけないのが、この治療の効果は、永久に続く訳ではないという事です。
胸に注入された成分は、時間と共に、体へと吸収されていく事になります。
脂肪注入法でも、注入した脂肪の一部は体へと吸収されるのですが、半分程度は胸として残る事になります。

 

 

それに対して、ヒアルロン酸というのは、全て体へと吸収されていく為、最終的には、元の胸の大きさに戻ります。
効果が持続する期間は1年から2年程度と言われる事が一般的ですが、この場合2年間、良い胸の大きさを維持できるという意味ではなく、2年程度は体内にこの成分が残った状態になるという意味になります。
ですから、良い胸の大きさを維持できるのは、これよりも短い期間となる事が一般的です。